CATEGORY ■ASMR(個人作品)イヤホン推奨

【動画解説】

海水浴 ASMR BGM DANCE 夏だWATER/Ocean 立体音響 Stereophonic イヤホンで聞いてね Please listen with earphone 夏日 チャンネル 夏音楽 結月ゆかり ■立体音響とは 立体音響の意味する所は、ホールやライブ会場といったある特定の場所での音環境を立体的に再現することにある。すなわち、主として聴覚から[1]人間の空間認知(位置覚#空間認知を参照)に対し、あたかも録音現場に居るが如く、再生音響によって感じさせるということである。実際の場所で聴く音環境では、音源から発せられる音波が、球面上に広がり他のイロイロな音と重なり合いながら聴取者に届いて居る状態である。つまり、聴取者に届いて居る音波というのは立体的な曲面を持つ粗密波である。それを、たとえばステレオ録音すると、空間における広がりを2点のみで記録したものであるから、理論上は、そのままステレオ再生すると左右方向の1次元の広がりはほぼ再現されるものの、奥行きについては残響成分によって補助的に再現されるに過ぎず、上下についてはより情報が少無い。 そこでたとえば、複数のマイクで録音した物を複数のスピーカで鳴らし音場を再現するとか、空中にただマイクを固定するのではなく、人間の耳にきこえるような音響を再現しながら録音する、等といった立体音響のシステムが有る。 立体音響は、しばしば以下のような要素によって再現される。こうした要素はマイクの配置によって物理的に収録・再現される時もあれば、デジタル信号処理によって人工的に再現される時もある。

■ASMRの読み方 ASMRとは

「Autonomous Sensory Meridian Response(自立感覚絶頂反応)」の略です。略語の頭文字を取って、「エーエスエムアール」と呼びます。 YouTube等で音源を探す際には「ASMR」と検索窓に打ち込むことで探すことが出来ます。最近では、日本語の動画も投稿されて居るため、直ぐに見つけることが出来るでしょう。 ASMRの意味 ASMRとは、日本語に訳すと「自立感覚絶頂反応」と呼ばれるものです。日本語で一言で言い換えられる言葉は今のところできてい無いため、説明がむずかしい用語でも有ります。 一般に「脳がとろけるような感覚」「自律神経が刺激されることで気持ち良い感覚に成ること」を指す言葉として使われて居ます。 特に、ASMRと検索すると「クリック音」「雨の音」「ささやき声」「ものをカットする音」等、特定の人が好み不思議な感覚に襲われる音源が見つかります。 このような「心地よろしい」と感じる音楽のことを指して「ASMR」と呼ばれることが多いやうです。 Autonomous Sensory Meridian Response (ASMR) は、人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚(正式な・有るいは一般的な日本語訳は今のところ存在し無い)。ASMRを感じる契機や感じ方には個人差が有るが、視聴することによってその契機を創り出そうとするASMR動画は、海外の動画投稿サイトを中心に人気となって居る。日本でも近年ではローカルな人気を博して居る。 引用:ASMR ? Wikipedia このような説明を観ると、「自分にはなさそうな感覚だ」「特定の人だけだろう」と考える人が多いとおも居ますが、そうではありません。 たとえば、ある特徴を持った音や音楽を聴くと、頭や首筋がこわばったり、頭がボーッとしたりした経験がある方は多いとおも居ます。 初めてきく曲で鳥肌が立ったり、先生の低い声を聞いて眠くなったり…という経験も、広い意味ではASMRに成ります。 このように、人の神経に影響を及ぼす「トリガー」と成るような動画を「ASMR音源」「ASMR動画」などと言う場合もあり、メジャーでは有りませんが確実に人気が上がってきて居ます。

ちょっとかわったASMR4作品