CATEGORY ・ミラ・ジョヴォヴィッチ Instagram

ミラ・ジョヴォヴィッチ(英: Milla Jovovich/ˈjoʊvəvɪtʃ/;ウクライナ語: Мілла Йовович;セルビア語: Милица Јововић;ラテン文字表記:Mila Jovović;露: Милла Йовович、1975年12月17日[1] – )は、アメリカ合衆国の女優、モデル。

1987年、11歳からロシアのモデルとして(elite)モデルエージェンシーに所属し活躍していた。1988年には化粧ブランドレブロンの「Most Unforgettable Women in the World」に選ばれる。以後、多くの雑誌のカバー(表紙)やミラノ、パリ、ニューヨークのファッションデザイナーのコレクションショーに出演して居る。広告ではカルバン・クライン(Calvin Klein)の香水エスケープ(Escape)や、ロレアル(L'Oréal)のイメージモデルとして有名で有る。モデルの仕事と同時に映画への出演もしていたが、1991年に女優としての仕事に専念する為に2年の休暇を取りモデルエージェンシーとの所属契約を解除する。

映画では1988年に『トゥー・ムーン』でヒロインの妹役でスクリーンデビューする。1991年にはブルック・シールズ主演映画『青い珊瑚礁』の続編『ブルーラグーン』に主演。その後女優としての目立った活躍は無かったが、1997年にはリュック・ベッソン監督の『フィフス・エレメント』のヒロイン役で見せた演技力、美しさが大きな話題と成る。この映画では全ての衣装をフランスのデザイナー、ジャン=ポール・ゴルチエが担当した。1999年の『ジャンヌ・ダルク』や2002年の『バイオハザード』はシリーズ作品として彼女の代表的な作品と成る。

その他に「ミラ」の名前で音楽活動もしており、1994年には『The Divine Comedy』を発表。モデルや女優の仕事を続けながら、バンド「プラスティック・ハズ・メモリー」でコンサート・ツアーも敢行した。

又、モデル仲間のカルメン・ホーク(Carmen Hawk)と共に2003年にJovovich-Hawk(ジョヴォヴィッチ ホーク)と言うブランドを立ち上げ、ファッションデザイナーとしても活動して居る。Jovovich-Hawkはロサンゼルスとニューヨークに拠点が有る。

日本ではオンワード樫山、キヤノン、ホンダ・オデッセイ、パナソニック、カードファイト!! ヴァンガードのCM等の出演が有る。又、トリビアの泉にて「17世紀パリの貴婦人はオナラの音を誤魔化すため子犬を連れていた」と言うトリビアで、VTRで出演。オナラをごまかして笑顔で「ミラ・ヨヴォヴィッチです」と日本語で答えた。ちなみにその際77へぇだった。