綾野剛×杉咲花×佐藤浩市、信じた人は殺人犯なのか…/映画『楽園』特報

映画コミュニティーチャット

LOADING...

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

「悪人」「怒り」吉田修一×『64-ロクヨン-』監督・瀬々敬久×綾野剛・杉咲花・佐藤浩市、鬼気迫る演技で贈りだす、心えぐられる衝撃作信じた人は殺人犯なのか…『楽園』。

「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって、遂に映画化。

主演にはその実力と人気の高さからトップスターの座を築いた綾野剛。確かな演技力で急成長をみせる杉咲花が、緊張感溢れる本編に華を添える。そして日本を代表する名優・佐藤浩市が、重厚なドラマを支えて作品世界を完成させた。更には、柄本明、村上虹郎などの顔ぶれが揃い、令和元年、新たな衝撃作が誕生する。

解禁された特報映像では綾野剛、杉咲花、佐藤浩市、それぞれの鬼気迫る演技の映像が公開された。「助けて下さい」と必死に何かから逃れようとする綾野剛、「なんで俺だけ生きているんだ」と絶望に打ちひしがれる佐藤浩市、「皆が殺したんだ」と泣き叫ぶ杉咲花。彼らの台詞と二つの事件―少女失踪事件、連続殺傷事件の関連性とは一体。そして映像は「信じた人は殺人犯なのか―」という意味深長な言葉で締めくくられる。
2019年10月18日公開

Livedoor相互RSS

コメントを残す