松岡茉優、追い込まれて涙…松坂桃李ら4人の天才ピアニスト達の魂がぶつかり合う! 映画『蜜蜂と遠雷』予告映像

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 お笑い芸人のブルゾンちえみが、2017年に史上初となる『直木賞』と『本屋大賞』のW受賞を果たした恩田陸氏の小説で、松岡茉優が主演を務め松坂桃李が共演する映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)で映画初出演することが15日、発表された。松坂演じる高島明石の幼なじみで、彼のコンクール挑戦を追うジャーナリスト・仁科雅美を担う。原作も読んでいたブルゾンは「ダブルで感慨深かった」と喜んでいる。

 物語は「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり、注目を浴びている芳ケ江国際ピアノコンクールが舞台。天才たちが集結する予選会に挑む4人のピアニスト。かつて天才少女とうたわれるも母を亡くしたことがきっかけで音楽の世界から離れたが、再起をかけて舞台に戻ってきた栄伝亜夜(松岡)。妻子を持ち、社会人として働くも夢を諦めきれず、最後のチャンスとしてコンクールに挑む明石。人気・実力を兼ね揃え、優勝候補筆頭のマサル・カルロス・レヴィ・アナトール(森崎ウィン)。亡き天才ピアニストが遺した謎の少年・風間塵(鈴鹿央士)たちが熱い戦いを経て、互いに刺激し合い、葛藤や成長の果てに覚醒していく4人の姿が描かれる。

【関連動画】
松岡茉優・松坂桃李らが若き天才ピアニストに “実写化不可能”と言われた小説を映画化 映画『蜜蜂と遠雷』特報映像

松岡茉優、Charaプロデュースで歌唱 MV『星屑コーリング』 が公開 「星屑コーリングproduced by Chara」&松岡茉優×Chara 対談動画

松坂桃李、シム・ウンギョンからの質問にタジタジ!「せりふは焼肉焼きながら覚えます」『映画「新聞記者」完成披露上映会』
https://www.youtube.com/watch?v=FKdUh_O1Jjk

Livedoor相互RSS

コメントを残す