ドクター・ルース「私に彼氏はできる?」AIスピーカー・アレクサの答えは?/映画『おしえて!ドクター・ルース』本編映像

アメリカでいちばん有名な“お悩み相談”で、90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』本編映像が解禁となった。

家族をホロコーストで失った少女時代、終戦後はパレスチナでスナイパーとして活動し、女性が学ぶことが難しかった時代に大学で心理学を専攻。アメリカに渡り、シングルマザーとなり娘を育てた。そして、30歳の時に、3度目の結婚で最愛の夫フレッドと出会う。自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働く。いつだって笑顔で前を向く“ドクター・ルース”はいかに誕生したのか。

解禁された本編映像は、AIスピーカーのアレクサを初めて自宅に迎えたドクター・ルースが、なんともコミカルな会話を交わすシーン。電源を入れながら、「彼女の名前は“アレクシス”?待って、“アレクサ”ね?」と、早くも親しくおしゃべりする準備万端のルース。いきなり「私に彼氏はできる?」と、茶目っ気たっぷりに、AIのお手並み拝見といった調子の質問を投げかける。するとアレクサは、「それは分かりません」と冷静な一言を返し、ルースは「私もよ!」「役立たずね、教えてくれないなんて」と大笑い。続いて「“ドクター・ルース”はどんな人?」と投げかけると、少し迷ったアレクサは、何を聞き間違えたのか「タオル」の説明を始める。再度ルースがフルネームで問い直すと、今度は「通称“ドクター・ルース”。ドイツ生まれのユダヤ系移民。深夜番組から人気者になった、セックス・セラピスト、タレント、著述家」と完璧な回答!ルースも「聞いた?彼女、私を知ってる」とびっくり。「いいわ、うちに置いてあげる」と嬉しそうに笑い、AIスピーカーアレクサとの初顔合わせは無事成功したようだ。アレクサも知っているほど有名なドクター・ルースの人気を再認識できるとともに、どんな相手でもすぐに親しい友人のように感じさせる、人懐っこいルースのキャラクターを垣間見られるワンシーンとなっている。

原題:ASKDR.RUTH
監督:ライアン・ホワイト
出演:ルース・K・ウエストハイマー

『おしえて!ドクター・ルース』は8月30日より新宿ピカデリーほかにて全国公開となる。

【関連記事・動画】
■「いのちの電話」を地道に続ける心優しくも厳しい牧師/映画『牧師といのちの崖』予告編


■タンゴ界の革命児、アストル・ピアソラの素顔とは?/映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』予告編

■世界をトリコにした歌声とスキャンダルの“真実”とは/映画『私は、マリア・カラス』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

Livedoor相互RSS

コメントを残す