ヤマシンの映画紹介「蜜蜂と遠雷」映画館で観ておくべき2つの理由

映画コミュニティーチャット

LOADING...

映画【蜜蜂と遠雷】2019年製作/119分/G/日本
配給:東宝
2019/10/4日本公開
直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンら共演で実写映画化。ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4人のピアニストたち。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなったかつての天才少女・栄伝亜夜は、7年の時を経て再びコンクールへの出場を決意する。音大出身だが現在は楽器店で働くコンクール年齢制限ギリギリの高島明石は、家族の応援を背に最後の挑戦に臨む。名門ジュリアード音楽院在籍中で完璧な演奏技術と感性を併せ持つマサル・C・レビ=アナトールは、優勝候補として注目されている。そして、パリで行われたオーディションに突如現れた謎の少年・風間塵は、先ごろ亡くなった世界最高峰のピアニストからの「推薦状」を持っており、そのすさまじい演奏で見る者すべてを圧倒していく。熱い戦いの中で互いに刺激しあい、それぞれ葛藤しながらも成長していく4人だったが……。松岡が亜夜を演じるほか、松坂桃李が明石、森崎がマサルに扮し、映画初出演の新星・鈴鹿央士が塵に抜てきされた。監督・脚本は「愚行録」の石川慶。(映画.com引用:https://eiga.com/movie/90061/)

監督:石川慶
原作:恩田陸
脚本:石川慶
製作:市川南
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
プロデューサー:佐藤善宏、石黒裕亮、加倉井誠人
ラインプロデューサー:大西洋志
プロダクション統括:佐藤毅
撮影監督:ピオトル・ニエミイスキ
照明:宗賢次郎
録音:久連石由文
美術:我妻弘之
装飾:篠田公史
スタイリスト:高橋さやか
ヘアメイク:酒井夢月
スクリプター:藤島理恵
VFXスーパーバイザー:廣田隼也
編集:太田義則
音響効果:柴崎憲治
劇中音楽:篠田大介
音楽プロデューサー:杉田寿宏
「春と修羅」作曲:藤倉大
ピアノ演奏:河村尚子、福間洸太朗、金子三勇士、藤田真央
オーケストラ演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
助監督:川口浩史
製作担当:相良晶

出演:松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、臼田あさ美、ブルゾンちえみ、福島リラ、眞島秀和、片桐はいり、光石研、平田満、アンジェイ・ヒラ、斉藤由貴、鹿賀丈史

映画『蜜蜂と遠雷』オフィシャルサイト
https://mitsubachi-enrai-movie.jp/

映画『蜜蜂と遠雷』予告【10月4日(金)公開】

チャンネル登録お待ちしております!↓
https://www.youtube.com/channel/UCpjRg81-Q3xIBPTTEaTPcMA?sub_confirmation=1

フォローもお待ちしております!

Instagram
https://www.instagram.com/movie_yamashin/

Twitter

#蜜蜂と遠雷
#恩田陸
#松岡茉優

Livedoor相互RSS

コメントを残す