レネー・ゼルウィガー演じるジュディ・ガーランドが歌う「オーバー・ザ・レインボー」映画『ジュディ 虹の彼方に』特報

映画コミュニティーチャット

LOADING...

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

誰も知らない、オズの<その後>のジュディ、レネー・ゼルウィガーの“虹の彼方に”が響き渡る!『ジュディ 虹の彼方に』。

ハリウッド黄金期を象徴する映画『オズの魔法使』(39)で、17歳にして一躍スターダムを駆け上がり、その波瀾万丈の人生と圧倒的なステージパフォーマンスで、伝説のミュージカル女優として知られるジュディ・ガーランド。彼女が47歳の若さでこの世を去る半年前、1968年の冬に行われたロンドン公演の日々を鮮烈に描いた本作。

完成した特報映像には、レネー・ゼルウィガー演じるジュディ・ガーランドが歌う「オーバー・ザ・レインボー」をバックに、本編の様々なシーンが映し出される。

不朽の名作『オズの魔法使』のセットを歩くジュディは、その後大スターとなりハリウッドに君臨する一方で、映画スタジオに全てを捧げていった。その結果、子供たちとの関係や恋愛の問題などでプライベートはトラブルが続き、キャリアにも限界を感じ始める。しかし、華やかな反面、闇も深いハリウッド黄金期で、何度も立ち上がってきたジュディ。そんな彼女が観客へ向かって語りかけるのは「私を忘れないでね」という切ない言葉…
2020年3月6日公開

Livedoor相互RSS

コメントを残す