ジョンソン監督「結末は最後の最後まで分からない」映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』予告編

映画コミュニティーチャット

LOADING...

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が、アガサ・クリスティーに捧げて脚本を執筆したオリジナル作品『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』。

脚本に惚れ込んだ『007』シリーズのダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスを筆頭に、オスカー俳優クリストファー・プラマー、アナ・デ・アルマス、ジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、ドン・ジョンソン、マイケル・シャノンら豪華キャストが結集。

日本版予告では、名探偵ブランが「この家族は全員まっくろ。腹の中では、ナイフを突きつけている」と、家族の確執を強調。そして事件について「実に見事な殺人トリック」と断言する場面も。家族の内部にも切り込む、ブランの巧みな推理にも要注目だ。さらにライアン・ジョンソン監督のスペシャルメッセージ映像も到着。

「ハロー、ジャパン!」と日本のファンに向けたメッセ―を贈り、本作はアガサ・クリスティーにささげた殺人ミステリー映画だと紹介。そして「結末は最後の最後まで分からないはず。ぜひ劇場に観に来てね」とコメントしている。

捜査が進むにつれて明らかとなる家族たちの秘密。いったい犯人はだれなのか?そして遺産はだれの手に?
2020年1月31日公開

Livedoor相互RSS

コメントを残す