エリート官僚に正義はあるのか『新聞記者』松坂桃李/望月衣塑子(感想/レビュー)【1分映画批評】

新聞記者

監督
藤井道人

脚本
詩森ろば
高石明彦
藤井道人

原案
望月衣塑子「新聞記者」
河村光庸

製作
高石明彦

製作総指揮
河村光庸
岡本東郎

出演者
シム・ウンギョン
松坂桃李
本田翼
岡山天音
郭智博
長田成哉
宮野陽名
高橋努
西田尚美
高橋和也
北村有起哉
田中哲司

音楽
岩代太郎

主題歌
OAU「Where have you gone」[1]

撮影
今村圭佑

編集
古川達馬

制作会社
The icon(制作プロダクション)
スターサンズ(制作)

製作会社
『新聞記者』フィルムパートナーズ

配給
スターサンズ
イオンエンターテイメント

公開
日本の旗 2019年6月28日[2]

上映時間
113分

製作国
日本の旗 日本

言語
日本語

興行収入
日本の旗 4億円(7月22日時点)[3] テンプレートを表示

『新聞記者』(しんぶんきしゃ)は、2019年公開の日本映画。

東京新聞記者・望月衣塑子の同名ノンフィクションを原案に[4][5]、若手女性新聞記者と若手エリート官僚の対峙と葛藤を描く社会派サスペンス。

監督は藤井道人、主演はシム・ウンギョンと松坂桃李。

Livedoor相互RSS

コメントを残す