【大実験】すべての犯罪が無罪になる夜(渋谷ハロウィンの末路)『パージ:エクスペリメント』(感想/レビュー)【1分映画批評】

パージ:エクスペリメント

The First Purge

監督
ジェラルド・マクムーリー

脚本
ジェームズ・デモナコ

製作
ジェイソン・ブラム
マイケル・ベイ
ブラッドレイ・フラー(英語版)
アンドリュー・フォーム(英語版)
セバスチャン・ルメルシエ
ジェームズ・デモナコ

出演者
イラン・ノエル
レックス・スコット・デイヴィス(英語版)
ジョイバン・ウェイド(英語版)
ローレン・ヴェレス
マリサ・トメイ

音楽
ケヴィン・ラックス

撮影
アナスタス・N・ミチョス

編集
ジム・ペイジ

製作会社
ブラムハウス・プロダクションズ

配給
アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 パルコ

公開
アメリカ合衆国の旗2018年7月4日
日本の旗2019年6月14日

上映時間
97分

製作国
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

言語
英語

製作費
1300万ドル[1]

興行収入
世界の旗$136,250,610[1]

前作
パージ:大統領令
テンプレートを表示

『パージ:エクスペリメント』(原題:The First Purge)は、2018年公開のアメリカ合衆国のホラー映画。『パージ』シリーズの4作目。監督はジェラルド・マクムーリー。脚本はこれまでの3作品の監督を務めたジェームズ・デモナコ。主演はイラン・ノエル。共演はレックス・スコット・デイヴィス(英語版)、ジョイバン・ウェイド(英語版)、ローレン・ヴェレス、マリサ・トメイら。 前3作、『パージ』『パージ:アナーキー』『パージ:大統領令』は、パージ制定後の世界を描いていたが、本作では、パージ制度がいかにして成立したかを描く。

低コストで簡単、プロのようなホームページ作成「グーペ」

Livedoor相互RSS

コメントを残す