【当時の三島由紀夫を語る】ドキュメンタリー映画『三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実』本予告映像

1969年5月13日東京大学駒場キャンパス900番教室で行われた作家三島由紀夫と、東大全共闘との伝説の討論会の様子を切り取り、三島由紀夫の生き様を映したドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が3月20日(金)ギャガ配給にて全国公開。

このドキュメンタリー映画は、伝説となった「三島由紀夫VS東大全共闘」の記録を高精細映像にリストアし、当時の関係者や現代の文学者・ジャーナリストなどの識者他、三島由紀夫についての「生きた」証言を集め、ようやくその全貌が明らかとなる、1969年5月13日と約半世紀後の現代を結ぶ作品。

当時、過激さを増していた東大全共闘ら、1000人を超える学生が集まる討論会に、警視庁の警護の申し出を断り単身で赴いた三島。そして行われた討論会は二時間半にも及び、三島由紀夫という天才が、死をも覚悟して臨み、その煌めきをまざまざとみせつけた奇跡のような時間となった。その当時の貴重なスクープ映像の全貌が、昭和・平成という二つの時代の終わりを迎え、令和となった今、現代に生きる我々に何を届けるのか。多くの三島作品を読破してきた、俳優の東出昌大がナビゲーターを務める。

監督:豊島圭介 企画プロデュース:平野隆 プロデューサー:竹内明 刀根鉄太 音楽:遠藤浩二 製作:映画「三島由紀夫vs東大全共闘」製作委員会 制作:ツインズジャパン

Ⓒ2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会

GOTCHA!とは
映画予告、CM、Web動画をはじめ、芸能人の素顔にせまるシリーズや取材/検証動画などバラエティーに富んだコンテンツを発信していきます。チャンネル登録していただけたら嬉しいです。

Livedoor相互RSS

コメントを残す