【映画紹介】エクソシストのキアヌがかっこよすぎる『コンスタンティン』

映画コミュニティーチャット

LOADING...

(前後編を改めて再編集し、1つにまとめてみました。)
ご視聴ありがとうございます。今回は2005年公開のファンタジー映画『コンスタンティン』を紹介します。ジョンが語っている体(てい)で解説していますので、そういった演出が苦手な方はそっ閉じしてください。すごく好きな作品なので、長くなってしまいました。ご容赦ください。

※名前の読み間違いが所々あります…申し訳ございません。

よろしければグッドボタン、チャンネル登録お願いいたします。

あらすじ:
ジョン・コンスタンティンには、普通の人間には見えないものが見える。末期の肺ガンに冒されてもタバコを吸い続けるヘビースモーカーである彼は、厭世的ですさんだ生活を続けていた。生まれたときから備わった「特殊な能力」で、超常現象を専門に扱う変り種の探偵を生業としている。
友人の神父から依頼を受け、悪魔に取り憑かれた少女のもとへ赴いたコンスタンティンは、いつもの悪魔祓いの儀式の途中で、言い知れぬ恐怖を覚える。これまでとは何かが違う・・・。長い間保たれてきた天国と地獄のバランスが崩れ去ろうとしている予感。それを裏付けるようにコンスタンティンの周囲で蠢きだす不気味な出来事の数々。
病魔に冒された現実と、得体の知れない謎を抱え込んだ彼のもとに、アンジェラ・ドッドソン刑事が、自殺した姉妹イザベルの死の真相を探るべく、協力を求めにやってきた。アンジェラの頼みをいったんは断ったコンスタンティンだが、その背後につきまとう悪魔の姿を見て、彼女こそが謎を解く鍵を握る人物と知る・・・・・。
この世とあの世の境界線で、いったい何が起ころうとしているのか?ただひとつ確かなことは、かろうじてこの世を成り立たせてきた危ういバランスがついに崩壊を始めたということ。それは、終末への序章なのか?越えてはいけない一線を越えて、何かとてつもないことが動き出そうとしているのだ—–。

キャスト:
ジョン・コンスタンティン … キアヌ・リーブス (小山 力也)
アンジェラ・ドッドソン … レイチェル・ワイズ (甲斐田 裕子)
チャズ・クレイマー … シア・ラブーフ (川田 紳司)
ミッドナイト … ジャイモン・フンスー (落合 弘治)
ガブリエル … ティルダ・スウィントン (田中 敦子)

スタッフ:
監督 :フランシス・ローレンス
原作 :ケビン・ブロドビン
撮影 :フィリップ・ルスロ

Livedoor相互RSS

コメントを残す