アナログ×宇宙×美少女『PROSPECT プロスペクト』(感想/レビュー)【1分映画批評】

映画コミュニティーチャット

LOADING...

一獲千金を狙い危険な惑星に降り立った父娘の戦いを描いたSFサバイバルスリラー。デイモンと娘シーは貧困から抜け出すため、希少な宝石が眠るという汚染された惑星へ向かう。有害な林の奥深くへと入り込んでいく父娘だったが、そこには彼ら以外にも何者かが潜んでいた。大金を生み出す危険な惑星で、欲と生き残りを賭けて奔走する父娘だったが……。「僕の大切な人と、そのクソガキ」などの監督・脚本家として知られるジェイ・デュプラスが父デイモン、本作が長編デビューとなるソフィー・タッチャーが娘シーを演じる。共演に「キングスマン ゴールデン・サークル」のペドロ・パスカル。新人監督ジーク・アールとクリス・コールドウェルが14年に製作した同名短編映画をもとに長編映画として完成させた。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

2018年製作/97分/G/アメリカ
原題:Prospect
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

Livedoor相互RSS

コメントを残す