鬼ちゃんが銀行開設も、桃太郎の財宝に気まずいムード…/「auじぶん銀行」新CM 「鬼さん」篇

映画コミュニティーチャット

LOADING...

KDDI、沖縄セルラーは「auじぶん銀行」の新CMとして、auの“三太郎シリーズ” 「鬼さん」篇のTVCMを、2020年2月25日 (火)より全国で放映開始する。

本CMは鬼ちゃん(菅田将暉)が開設した銀行に、桃太郎(松田翔太)と浦島太郎(桐谷健太)が訪れるストーリー。

建物に入ると、いつもと違い、眼鏡をかけキリッとした格好の鬼ちゃんが2人を出迎える。鬼ちゃんが始めた銀行はいろんな人がおトクに使えると聞き、「じゃあ、うちの金銀財宝預けちゃおうかな」と桃太郎が提案するが、元々鬼 ちゃんが持っていた財宝だということに気づき、「あっ…」と気まずそうにする桃太郎と鬼ちゃん。

そんな2人を気にせず、浦島太郎は竿を預けようとするものの、鬼ちゃんに「あ、竿はちょっと…」と断られてしまう。そんな鬼ちゃんのおトクに使える銀行に預けようとする2人の様子を通じて、auでもauじゃなくてもおトクに利用できる「auじぶん銀行」の魅力を訴求する。

【CMストーリー】
人がにぎわう中で「いらっしゃいませ〜!」と桃太郎と浦島太郎を見かけた鬼ちゃんが声をかける。いつもと雰囲気の違う鬼ちゃんを見て、桃太郎と浦島太郎が「あれ、鬼ちゃん?」「なんかいつもと違う!」と話すと、「わたくし、銀行を始めまし て」と鬼ちゃんから意外な一言が。

「いろんな方に、おトクに使って頂けます!」と2人に説明すると、さっそく桃太郎が「じゃあ、うちの金銀財宝預けちゃおうかな」と鬼ちゃんに言うも、「あ、それ元々わたくしが…あっ…」と鬼ちゃんが返答。元々鬼ちゃんが持っていた財宝だということに気づき、お互い気まずくなって「あっ…」と言い合い、話はうやむやに。

そんな 状況を気にもとめず「僕も預けていい!?」とウキウキで問いかける浦島太郎に「もちろんですとも」と鬼ちゃんは返すが、 浦島太郎が預けようとしたのは愛用している竿。

桃太郎が浦島太郎に諭すように「浦ちゃん。銀行は、お金を預ける ところだよ」と説明するものの、浦島太郎は「へへぇー!」と驚くのみ。分かっていない様子の浦島太郎は「魚だったらいい の?」 「干したら大丈夫か!」と解決案を出すが、「魚はダメっ…」と一刀両断され「えっ…」と納得のいかない浦島太郎なのだった。

【撮影エピソード】
鬼ちゃんが次に始めた副業は銀行員。今回の撮影では、新しくセットを用意したこともあり、初めての空間に出演者全員興味津々でした。歩きながら会話をするシーンでは、奥の人と重ならないようにしたいという監督からの要望に、桐谷が率先して、歩くタイミングや振り向くタイミングなどの細かな調整に意見を出した。

おかげでスピーディーに監督の理 想通りのカット撮影に成功。今回のオチもアドリブ満載。浦ちゃんがテイクを重ねるごとにあらゆるパターンを披露した。現場では「浦ちゃんはお金がなく、魚を釣って生活をしているため何も預けるものがない」と、その話題で持ち切りになり、終始にぎやかな撮影となった。

 #au三太郎 #鬼ちゃん #菅田将暉

【最新アップロード動画】
https://bit.ly/2tEwecV

【最近の人気動画ベスト5】
https://bit.ly/37dRvZF

【人気俳優インタビュー動画】
https://bit.ly/2sIIs3P

【ムビコレ】
http://www.moviecollection.jp

【twitter】

【Facebook】
https://www.facebook.com/moviecollection/

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

Livedoor相互RSS

コメントを残す