映画『ビバリウム』予告編

映画コミュニティーチャット

LOADING...

精神が崩壊する、極限のラビリンス・スリラー映画『ビバリウム』が2021年3月12日公開が決定した。

https://realsound.jp/movie/2020/12/post-680145.html

 夢のマイホームを探す一組のカップル、トムとジェマ。二人は不動産業者のマーティンに案内され、早速見学することに。Yonder(ヨンダー)と呼ばれる住宅街には、全く同じ姿かたちの家が並んでおり、ひと気もない。“9番”宅へ案内された二人は、家は気に入ったものの案内人マーティンを気味悪がり帰ろうとする。しかし…いくら進んでも9番の家に戻って来てしまう。トムが家の屋根に上り街を見下ろすと無限に広がる同じ家、そして同じ景色が並んでいるのだった。そしてある日、突如送られてきた段ボールには生後間もない赤ん坊が.……。「育てれば解放される」というメッセージのとおり、二人の“強制育児”がスタートする。

■公開情報
『ビバリウム』
2021年3月12日(金)TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
監督:ロルカン・フィネガン
脚本:ギャレット・シャンリー
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、イモージェン・プーツ、ジョナサン・アリス
原題:VIVARIUM
| 2019 | ベルギー・デンマーク・アイルランド | 英語 | 98分 | シネマスコープ | 字幕翻訳:柏野文映 | R-15 |
提供:パルコ、オディティ・ピクチャーズ、竹書房配給:パルコ
(c)Fantastic Films Ltd/Frakas Productions SPRL/Pingpong Film◆

Livedoor相互RSS

コメントを残す